2005年10月20日

2005年度から2006年度にかけての具体的な事業

以下の3つのプロジェクトを
2005年度から2006年度にかけての事業の柱とします。
(2005年12月20日現在)

・「pot*cafe」プロジェクト…毎月1度のコミュニケーションサロンイベント
(Mission1・2・3に関する事業【特にMission2の具現化】)
・「ぺデスパイラル」プロジェクト…定期的につくば市中心地区にある、ペデストリアンにてイベントを行う
(Mission1・2・3に関する事業【特にMission1の具現化】)
・「アサヒ・アート・フェスティバル2006」(http://www.asahi-artfes.net/2006/)他、各種大規模イベントの実行委員への参加
(Mission1・2・3を具現化する事業【特にMission3の具現化】)
posted by Voice Of TSUKUBA at 02:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 団体の概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

団体のヴィジョン(Mission)

これから、「Voice Of Tsukuba」では
以下、3つのヴィジョン(Mission)を掲げて活動していきます。

1.わかもののキモチをカタチにし、「まちを面白く」する。
若者の「やりたい」キモチをカタチにするプロジェクトに取り組んでいきます。
また、「まち」で活動することによって、「まちを面白くする」イベントづくりに取り組んでいきます。

2.「ゲート」を壊し、コミュニティを再構成する。
今日ではコミュニティの断絶・分断から、「まち」が希薄化しています。
本団体ではあらゆる「人」をイベントで結び、皆が楽しい空間・充実した時間を過ごせ、
関係性が育まれるプロジェクトづくりに取り組みます。

3.若者の「声」を社会に発信する。
若者と社会の接点は少なく、多くの若者は若者は社会に「声」をだす術を持ちません。
若者と社会のつながりのツールとして、団体が機能し、子ども・若者の参画に推進していきます。
posted by Voice Of TSUKUBA at 02:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 団体の概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

設立の経緯

茨城県内の社会貢献活動の情報を集約し、
学生の思いを実現する場や機会を提供することによって、
学生の社会貢献活動を促進し、より多くの学生の社会参画を実現することを目的に
2002年茨城学生支援組織「ぐっぴぃ」が発足。
つくば市内を中心に活動を展開する。

2005年
・団体名が外部の人にとっては、活動内容が見えにくくわかりにくかった。
・世代交代により、これまでのものを引き継ぐというよりも、引き継ぐところは引継ぎつつ、どんどん新しい企画を生み出していくために新たなスタートという形で新鮮さを出す
という理由で
「わかものNPO‐Voice Of Tsukuba」として活動を再スタート
posted by Voice Of TSUKUBA at 02:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。