2006年02月26日

Challenge Sports Project

今日は、上半期のVoTのプロジェクトを考えるワークショップをしましたかわいい

今日は、バリアフリー部門ではこれからどういったプロジェクトをやっていくのかを考えました。

ということで、立ち上がったプロジェクトがタイトルの
Challenge Sports Projectですどんっ(衝撃)

これはどういったものかというと、二ヶ月に一度、障害者スポーツを新しい形で皆さんに
体験してもらう体験講座を開催します。

全部で6回の講座で、最初の二回はわれらがVoTのブラインドサッカー選手加藤健人にブラインドサッカーを楽しく楽しくレクチャーしてもらう予定です。

予定としては、3月17日午後、二部構成でイベントを開催しようと思っています。

また、5月ころにもう一度、ブラインドサッカーで講座を開き、7月には、夏休みらしい企画をやろうとたくらんでいるところです。笑

筑波らしく、筑波大学付属系の学校、盲学校・聾学校・養護学校と何かコラボしていけないかなぁーと考えています。

最後、10月くらいには、コムケアにてサロンイベントを開催したいと思っています。
6回の講座でできたネットワークを活かして、次は何をやろうかなどのことをこのサロンで話せたらなぁーと思っています。

とにかく、このチャレスポ企画はかなり盛り上がりそうですので、
要チェックです黒ハート

また、今日は福祉・地域活動系合同新歓のMTGにも参加してきました。
VoTは3月下旬に団体紹介の素敵な冊子を作る予定なので、こちらでもびしばし活用できたらなぁーと思っているところです。

3月もVoTはとまらず、面白いコトを色々とやっていきまぁーっす。
posted by Voice Of TSUKUBA at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ミーティング報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

すみだ川左岸街歩きレポート (椎名)

隅田川左岸街歩き(深川方面)

ルート:森下→たいやき(手焼きで美味しいv)→森下スタジ
オ(劇団の練習風景を見ることが出来ました!)→のらくろー
ど→森下文化センター兼のらくろ館(のらくろの作者って長谷
川真知子の師匠だったんだ!へぇ。)→元祖カレーパンカトレ
ア→お寺(深川の全地区のみこしか収納された蔵がある)→隅
田川沿い芭蕉の像(夕方になると動く。さんまのドラマに使わ
れた。)→深川江戸資料館(江戸の暮らしを再現・すべて入れ
る、触れる新しい資料館)→先に帰宅

参加人数四人で逆に楽しかったですね。のんびりと歩きました


(VOTスタッフ:椎名 愛実)
posted by Voice Of TSUKUBA at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | AAF(アサヒアートフェスティバル)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

ネットワーク会議を終えてまず思うこと

tihiro.jpg
11,12日は、AAFのネットワーク会議でした。
いつもと同じ場所なのに、集まる人の多さにまずビックリ。

様々な諸準備をしてから、13時開始です。

22企画のプレゼンテーションが2回の休憩を挟んで行われました。
ほとんどの企画について、ヒアリングで聞いていたので知ってはいたのですが、
来ていなかった団体のものを聞くと実感がますものがおおく、
ホントに行ってみたいと思うものばかりでした。

そうして私が役をかって出たパネルディスカッションの時間です。
内容は「AAFの可能性」ということでした。
私は今年からAAFに関わったので、昨年との比較はできませんが、
学生の選考委員として、盛岡出身の選考委員として感じたことを述べました。

ちゃんと伝わっていればいいのですが。

終わってからは加藤種男さんはじめ多くの方から「良かったよぉ」
といっていただけました。

でも。
私個人はまだまだだなぁと痛感しました。
ヤッパリ緊張してしまって言いたいことをすべては言えなかったし、
すらすら企画の名が出てきませんでした。

次にまたチャンスがあるなら、もっとバンバン言っていけるようシビアにいきたいと思います!!
(副代表・吉田ちひろ)


posted by Voice Of TSUKUBA at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | AAF(アサヒアートフェスティバル)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

第二回pot*cafe

今日はわかものNPO-Voice Of Tsukubaの毎月定例イベント
pot*cafeの第二回目でしたぁ〜
黒ハート

今回は、東京ボランタリーフォーラムの夜かふぇという企画を
Voice Of Tsukubaでひとつもつことになり、
飯田橋のボランティアセンターに出張してきましたぁ〜◎


テーマは「健常者・障害者それぞれが考えるバリアフリー」についてで、
トークセッションを行いました。

トークセッション.JPG

聴覚障害者への教育について語る。
トークセッション3.JPG

聴覚障害者向けの情報補償。
(パソコンで会話を打ち込み、いらっしゃっている聴覚障害者の方へ同時通訳をする)
情報補償のスクリーン.JPG

司会は、VOTの代表・山浦。
彼は司会が上手だと思います。

ゲストスピーカーは、日本大学大学院理工学科建築学専攻の
山城亘さん。
建築のバリアフリーをデザインから考えていて、とても面白い観点をもっている人。
VOTの窪田祥子。(人間学類一年)
彼女は、話すと話がとまらないタイプの人。
VOTの加藤健人。(筑波技術大学一年)
上手に話すことは苦手だけど、考えていることは色々ある人。


これだけ、面白い人に話してもらえるのはうれしいなぁ〜と。
トークセッションでは、「今の日本におけるバリアフリーの問題点」と
「その問題の解決方法」について聞きました。

それぞれがそれぞれの得意な観点から話していて、なかなか興味深い話が聞けたと思います。
15分くらいでトークセッションは終わり、次は、それぞれのテーブルにスピーカーが入り、
会場の人たちと実際に話をしました
ダッシュ(走り出すさま)

これがなかなか盛り上がり、三人のスピーカーから話題提供があり、
会場の人が色々と質問し、お互いに考えることができたと思います。

グループディスカッション.JPG

こちらでも、パソコンを使って同時通訳をしました。
コン通訳.JPG

今日は、本当に色々な方が参加してくださり、
また、新たなつながり、新たな視点が生まれました。

一時間というとても短い時間ではありましたが、
楽しく、充実した時間をすごせたこと、とてもうれしく思っています。

(VOT事務局長:ナラリサ)
posted by Voice Of TSUKUBA at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2月pot*cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二回pot*cafe(その2)

本日はpot*cafe第2回目でした。
と、真面目な報告はナラリサさんがされたようなので、私はちょっと違った視点で報告します。
ちょうど私はカメラマン(?)だったので、撮った写真から見ていきます。

060210pot5.jpg
さてと始まりました。まずは自己紹介ですね。基本基本。。
それぞれ違った側面からバリアフリーのことを話していただきました。

060210pot4.jpg
そうそう、それでみんなが話している間、てつや氏は情報保障をがんばっておりました。
聴覚障害者の方へ同時通訳のため、がんばって打ち込みます!
今回の影の苦労人は彼かも知れません(笑)。

060210pot1.jpg
トークセッションを真剣なまなざしで見つめるお嬢様方。。
はるばる水戸からも来ていただきました。ありがとうございまーす。

060210pot6.jpg
スピーカーを交えてのテーブルトークに入りました。
こちらはくぼたさんのテーブルですね。議論が盛り上がっています。

060210pot3.jpg
えーと次は、やましろさんのとこ。。。
いや、別に目線くださいって言ってないですよ。気にしないで話しててください!

060210pot7.jpg
最後にトーカーの3人にまとめていただきました。
興味深い話をしてくださった3人に感謝であります。おかげでスタッフ側で参加しても、面白いイベントになりました☆


(votすたっふ:すぎた)
posted by Voice Of TSUKUBA at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2月pot*cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。