2007年02月12日

AAFネットワーク会議2007!!

2月11日、12日の2日間でアサヒアートスクエアにて、「アサヒ・アート・フェスティバル2007 ネットワーク会議」が行われました。

DSC01729.JPG


1日目は、各PJのプレゼン(5セクション×約6組)がテキパキと進み、1時〜始まった会議は20時には交流会含め終了し、その後宴会×3という、結果的にはハードな一日でした。

まるで浅草にいながら全国行脚したような気分で、改めてAAFの強みである、全国ネットワークを感じることができました。


そしてビックリなことに、3月にお邪魔する予定の淡路島アートセンターの方がお隣の席で、また先日のSHOWCASEでお話した岡山のアート・リンク・パーティーの方とも同じテーブルで再会することになりました。自分自身も、セクションごとのミニトークの司会もして、自分の独断と偏見による質問に答えていただくこともでき、お腹いっぱいな1日となりました。

DSC01727.JPG
(写真:青森の「空間実験室」さんによる、冊子+リンゴ600円の販売+プレゼン風景→毎回のパフォーマンスに皆期待☆)


2日目は、宴会の飲み疲れを物ともせず、熱いディスカッション×2+AAFオリエンテーションが行われました。

実行委員として、各団体の疑問やAAFに対する提言などが生で聞く機会を得て、とても貴重な時間になりました。
ここでのkeywordは“ネットワークと意識づけ”、“狭さ・孤独”、“温度差”でした。

DSC01735.JPG


特に、AAFの強みであるはずの「ネットワーク」というのは、活かしきれていない、新規参入PJ団体にとっては絡みずらい「網」となっていたことを知りました。

DSC01734.JPG


また、一方ではAAF参加団体の方々のアイディア放出の現場を垣間見ることもできました。皆さん本当に妄想が止まらない!!


そんなわけで、個人的にも新しくて面白いことの仕掛屋達と出会うことができて、今後のstory展開に期待↑↑

DSC01719.JPG


実際にそれぞれのFesを見に行くことができるといいなぁと。という思いを残しつつ、無事にネットワーク会議は閉幕。
しかし、これからが面白いところなのデス!!

DSC01730.JPG
(写真:会場となったアサヒアートスクエアのライトアップされた階段→ちょっと怖い)


(記事担当:高橋「ずっぱ」)





posted by Voice Of TSUKUBA at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ソトシゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

ケースもアートで。

2月2日〜4日に横浜のZAIM別館にて行われた、SHOWCASEへ行ってまいりました。

この企画も全国規模でアートリーダーが集まってそれぞれの活動をプレゼンしたり、実際にパフォーマンスをしたり、クリニックを開いたりと盛りだくさんの3日間でした。

会場自体も団体の活動・作品形態に合わせて、いくつかの部屋を利用して暗室にしたり、床にビジョンを置いていたりと、単に活動紹介で映像+リーフレットだけでは終わらせていないところが、‘SHOWCASE’という名としての楽しみ所でした。

最終日だったため、団体間の交流を深めるための参加者・観覧者も楽しめるオープンな交流会もありました。見せ方の勉強になりました!

AAF参加団体の方も参加されていて、これまでの活動や作品などを見せていただきつつ、今後の野望もうかがい知ることができました。AAFは、今後も色々な形で関わる予定なので、乞うご期待☆
posted by Voice Of TSUKUBA at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。