2005年10月20日

2005年度から2006年度にかけての具体的な事業

以下の3つのプロジェクトを
2005年度から2006年度にかけての事業の柱とします。
(2005年12月20日現在)

・「pot*cafe」プロジェクト…毎月1度のコミュニケーションサロンイベント
(Mission1・2・3に関する事業【特にMission2の具現化】)
・「ぺデスパイラル」プロジェクト…定期的につくば市中心地区にある、ペデストリアンにてイベントを行う
(Mission1・2・3に関する事業【特にMission1の具現化】)
・「アサヒ・アート・フェスティバル2006」(http://www.asahi-artfes.net/2006/)他、各種大規模イベントの実行委員への参加
(Mission1・2・3を具現化する事業【特にMission3の具現化】)
【関連する記事】
posted by Voice Of TSUKUBA at 02:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 団体の概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 Tsukubaという名が団体名に入っていながら,つくばでの活動,まちづくりへの成果が見えてこない気もします。

 まちづくりっていえば何でも含まれてしまうのですが,つまるところ地域活性化的な視点でいえば,どんなことが動いているんですか?

 「2005年度から2006年度にかけての具体的な事業」というところ,具体的っていいますが,まだまだ抽象的でよくわかりません。

 まちという,いろいろな人・主体がいるところを舞台に活動なさるのであれば,もう少しそこらへんはっきりしたことを載せるなりした方がいいのではと思いました。

 仲良しサークルでとまるのであれば,そんなに大きいことをHPで掲げなくてもよかろうし,HPなんて本来なくてもいいかもしれません。(むしろ重荷になってくるのではないのでしょうか?)
実際,まちづくりは,実態としてのまちで繰り広げられるわけだから。
 どんなに大きなことを言ってみても,実体としてのまちでの活動が見えてこないとしょうがない。実体の活動が見えてくるのが重要なのではないかなと思います。

そういう実体性は,HPだろうがブログを見ようが,見る人からは筒抜けで見えてきてしまいます。

 何となく,みたいな気分でやるのではなくて,やるなら本気で,といった契りのかわし合いをしろとまではいいませんが(しても大いに結構),いろいろ団体のスタンス,立場,そろそろしっかり示してみてもいい頃だと思いますよ。上のミッションを掲げてから6ヶ月も経っているみたいですし。

人によっては,例えば「おいおい学生さん,また気分で地域活動とかしようと思っているのかな?」とか思えてきてしまうので。

 プレーヤーとして,自分(達)で何かを企画して,成功も失敗も経験することが大学生としては重要だと思います。「支援」や,「傘下に収まること」では勉強はできても,企画力・構想力・統率力を実際に実力として得ていくことは難しいと考えます。そこまでやるなら,結構な覚悟と責任感(実際に学生が社会的責任・金銭的責任まではもてないので,責任を「感」じることが重要)が必要です。
そうでなければ,ただの酒飲み仲間でもいいのでは,というくらいかもしれません。
 そういうプレーヤーになるための団体はここではないのかどうかは私には分かりません。しかし,もしここがそうではない団体だとしたら,スタンスだけははっきりさせておくとよいのかなとも思います。そうすればメンバーの各々が,それぞれ別の場で,自分の得意分野を生かして,何かしらのプレーヤーになれる時間もとれたり,覚悟もはっきりしてきましょうし。
 テーマを絞って,ミッションを明確にして取り組む活動への時間が大学生として重要です。それが自分の腕を磨くことだったりするということだったりします。それは学校の実習や,課外活動でも大学生レベルのものづくり等を本気で,他人と真剣に議論しながら,批判に耐えるもの,状況に適応させるものを生産する行為で得られたりします。
 いつもいろんなところに顔を出しているだけだと,「お人好し」で終わってしまいます。「君は何ができるの?」ときかれた時や,他人から批判された時,具体的に示せる答えをもつということは,具体的取り組みを続けている人,何かに集中して向かい合い突き詰めた人ならではもちうるものであったりもします。

 まちづくりということばは抽象的です。何をしたいのかとか言葉として全く見えてきません。その言葉のように,「地域を元気にする」といっても何のことかさっぱりな気がしてきたりもします。
 いま学生として身につけるべきことは何なのか,いろいろなアイデアも浮かべつつ考えてみるといいのかもしれません。


最後に1つ。
「自分たちが目立ちたい」と言う欲があるのでしたら,それはそれで,ちっぽけな衝動だなと感じます。ここのところはどうお考えでしょうか?

 長々と失礼しました。ブログを見ていていろいろ気になったので言わせてもらいました。
Posted by ジョージ at 2006年04月29日 17:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。