2006年09月17日

pot*cafe つくば人と関われば。

9月9日(土)、pot*cafe として、留学生と一緒に日本料理を作っちゃおう企画が開催されました。


筑波大のすぐそばにある「きく乃家」という日本料理屋の女将さんが先生となって留学生と VoTのメンバーが一緒になっておいしい料理を作ろうというものです。留学生との交流が生まれ、また留学生が料理を通してもっともっと日本を好きになってくれればなあという意図のもと、企画されました。


先生となってくれた女将さんはとても素晴らしい方で、材料の品質、ごみのリサイクル、包丁の使い方まで、料理に関することすべてにこだわりを持っていました。教わること一つ一つが勉強になりました!
また料理は時間をかけて愛情を注ぐとか

料理も相性が大事など、

人生にもつながってくるという意味で人生のレシピもたくさん教えていただきました!


そうして料理を終えて、場所は女将さんのお店「きく乃家」に移り、立食会をしました。女将さんの本気の料理はやっぱりすごかった‥!この日は本当においしいものづくしで、僕の胃も喜びを隠しきれませんでした。またこの立食会では女将さんの若いころの話なども聞かせていただき、なんだか心があったかくなるとともに、自分も人生頑張らなくちゃな、なんて思ったりして、とてもいい刺激となりました!


留学生、女将さん、VoTメンバー。今回の企画は、世代、国境を超えて交流できたことが何より一番よかったと思います。
いろんな人が一緒になって何かに夢中になる‥。またぜひこういう機会を作っていけたらなあと思います。


留学生と。p9.JPG作る前p9.JPG

posted by Voice Of TSUKUBA at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | pot*cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。