2006年10月17日

pot*cafe in October 〜新たな学びをデザインする〜

□□□□□□□□□*********□□□□□□□
秋。
読書・スポーツ・文化などいろいろと個々で教養を深め、アクティブに動く時期ですね。
□□□□□□□□□*********□□□□□□□

pot*caféのお知らせ

今月のテーマは、「教育」
「新たな学びをデザイン」
する上で、カギとなる方々を招いて「学び」のカコ・イマから、未来を知り、創造しませんか?
参加をお待ちしています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪pot*cafe〜新たな学びをデザインする〜≫

主催: わかものNPO−Voice of Tsukuba
日時: 10月29日(日) 13:00〜15:30
場所: 筑波学院大学 2305教室

□概要
Voice of Tsukubaメンバーの一人、筑波大学人間学類2年の小野明日美が自身の不登校経験か ら、「学校での教育」が当たり前というこの社会に疑問を抱き、こうした社会でも多種多様な学びがあることから、そこでの様々な「学び」を知り、見つめなおし、新たな「学び」を創造する機会を提供したいということで、サロン形式に宮寺晃夫先生(筑波学院大学教授)、林大介先生(21世紀教育研究所事務局長)、そして企画者(小野)がそれぞれの視点で、学びについて考えるきっかけを作ります。その後、気軽なディスカッションとワークショップ形式で、実際に新たな学びをデザインしていきます。

pot*caféが目指すものは、「参加者間に新しいつながりが芽生える」ことです。
そのため、テーマや開催場所は、「何か新しい発見が出会える」「今まで知り合えなかった人に出会える」ということを一番に考えます。

・・・・・・・・・・・・・・・+++++++++++・・・・・・・・・・・・
■日時:
10月29日(日)  13:00〜15:30

■場所:
つくばエクスプレス「つくば」駅下車
つくば駅より、筑波大学中央・筑波大学循環(右・左回り)行きで、筑波大学図書館情報学群棟前・筑波
学院大学前駅下車

■参加費
第一部・二部 500円(資料費)

■当日のプログラム
12:30 受付開始
13:00 第一部 小野明日美(約5分)
13:05 宮寺晃夫先生(約30分)
13:35 林大介先生(約30分)
14:05 第二部 ディスカッション(約20分)
14:25 「新たな学びをデザインしよう!!」(約1時間)

・・・・・・・・・・・・・・・+++++++++++・・・・・・・・・・・・
■ ゲスト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□宮寺晃夫先生
日本の教育哲学を牽引する、第一人者。
筑波大学教育学系教授、人間学類長などを経て、
現在、筑波学院大学情報コミュニケーション学部教授。
日本教育学会機関紙編集委員長。

主著:「教育の分配論」(2006、勁草書房)「教育の哲学」(2006、世界思想社)など。

□林大介氏
「ユースエンパワメント」「子ども・若者の社会参加・参画の場の創造」をキーワードに、
講座の企画やコーディネート、プログラム開発、ファシリテートなどを行っている30歳。
現在、NPO法人21世紀教育研究所事務局長、NPO法人Rights常務理事
子どもの権利条約ネットワーク事務局長、日本子どもNPOセンター理事など
多数の「子ども系NPO」の要職を務める一方、中学高校でも教鞭を振るう。

共編著:「教育特区ハンドブック―この“まち”だからできた教育改革」(2006、学びリンク)
「16歳選挙権の実現を!―選挙権年齢の引き下げを考える」(2002、現代人分社)など

・・・・・・・・・・・・・・・+++++++++++・・・・・・・・・・・・
■お問い合わせ          
主催:わかものNPO-Voice Of Tsukuba

担当:小野明日美 (asumi_g@yahoo.co.jp)
事務局 (voiceoftsukuba@yahoo.com)
HP: http://vot.seesaa.net/
Mixi: http://mixi.jp/view_community.pl?id=430512
posted by Voice Of TSUKUBA at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | pot*cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。