2007年02月04日

ケースもアートで。

2月2日〜4日に横浜のZAIM別館にて行われた、SHOWCASEへ行ってまいりました。

この企画も全国規模でアートリーダーが集まってそれぞれの活動をプレゼンしたり、実際にパフォーマンスをしたり、クリニックを開いたりと盛りだくさんの3日間でした。

会場自体も団体の活動・作品形態に合わせて、いくつかの部屋を利用して暗室にしたり、床にビジョンを置いていたりと、単に活動紹介で映像+リーフレットだけでは終わらせていないところが、‘SHOWCASE’という名としての楽しみ所でした。

最終日だったため、団体間の交流を深めるための参加者・観覧者も楽しめるオープンな交流会もありました。見せ方の勉強になりました!

AAF参加団体の方も参加されていて、これまでの活動や作品などを見せていただきつつ、今後の野望もうかがい知ることができました。AAFは、今後も色々な形で関わる予定なので、乞うご期待☆
posted by Voice Of TSUKUBA at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。