2007年03月26日

ラグジュアリーな合宿@淡路島その2

淡路島めっちゃよかったです!特によかったポイントを挙げると‥

@人々のあったかさ
A大自然とゆっくりの時間
B美味連発

ですね!


@淡路島の人々はとてもあったかかった。

足湯で出会ったおばちゃんたちは、どこの馬の骨とも知らない僕らに何の警戒心も持たず話しかけてくれ、自然体でありのままに接してくれた。


その笑顔があったかかった。


沼島で出会った沼島八幡宮の神主さんは、これまたどこの馬の骨とも知らない僕らを家に招いてくれ、沼島の歴史と伝統、それから僻地教育についてなど、たくさんの貴重な話を聞かせてくださった。笑顔が素敵な、含蓄溢れる立派な方でした。


A壮大で透き通る海、美しく咲き誇る花々、広く澄み渡る青空。


淡路の自然は偉大だった。またそれらの自然の中で、ゆっくりとそれぞれの生活を営む人々。潜って魚や貝をとっている人もいたっけ。都会では決して味わえないそのゆっくりが、素敵でした。

P3160157試食会.jpg

B豊富すぎる海の幸に感動。


僕らはたまたま、淡路島観光ホテルの新目玉料理を試食させていただけることになり、えび、かにをはじめ、鯛、サザエ、はもなど、計4つの鍋で淡路のとれたてぷりぷり素材をたっぷり堪能しました。おいしすぎてほっぺたが落ちました。他にも超高級淡路牛、スイカよりも甘い玉ねぎなど、淡路島は美味の宝庫でした。淡路島観光ホテルのみなさん、ごちそうさまでした ☆

P3160145 集合写真.jpg




(記事担当:哲也)
posted by Voice Of TSUKUBA at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。