2007年01月16日

キーパーソンの集う場として。

2007年1月14日(日)、つくば市市民ギャラリーにおいて、
つくばクリエイターズ・ミーティング「パレットつくば−新しいつくばシーンを描き出せ」が行われました。


AAF2007参加企画「千葉クリエイティブクラスターセカンドステージ」の記念すべき第一弾となりました。
およそ50人のキーパーソン
わかものNPO of Voice of Tsukubaのネットワークを活かして集った方々でにぎわいました。

07-01-14_13-46.jpg


加藤種男さんの講演は、参加者が話の流れにのめりこまれていくようでした。奈良名所絵図からはじまり、僧侶の心の救済をすることの対価でお布施をもらうという姿は、今でいうアートが人の感性を刺激することでその対価が支払われる姿につながるという、実に予想しないストーリー展開に感銘を受けるばかりでした。

07-01-14_13-23.jpg


円卓会議では、つくばを拠点に教育・福祉・教育など領域横断的に、活動される方の紹介の後、2チームに分かれて「つくばのまちで遊ぶには?」というテーマで行われました。

07-01-14_15-11.jpg


地域で進めたまちづくりの方法、多文化共生のまちでの移民がまちの魅力を感じて参加していく仕組みについて等、これからのつくばのまち・人へのアプローチを考えるきっかけとなりました。

07-01-14_16-18.jpg


最後の交流会では、新たなつくばでのつながりをつなぐ貴重な場として、意見交換がなされていました。


昨年の、地域のつなぎ手であるキーパーソン同士から生まれたネットワークをどう活かすか、何ができるかについて、そのヒントがこのCCCから見出されたように思います。

07-01-14_14-42.jpg


そして、何よりもこの度コラボしてくださった、特定非営利活動法人コミュニティーアート・ふなばしの方々、ありがとうございました!!

posted by Voice Of TSUKUBA at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 1月のpot*cafeの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

pot*cafeの感想 〜参加者の声〜

環境サークルエコレンジャーの竹田千尋さんが
Voice Of Tsukubaの設立記念サロンpot*cafeに参加してくださいました◎

以下は、竹田さんの感想です黒ハート

『自分には無い考えや意見を持っている人の話が聞けて、ちょっ
と違和感もありましたが新鮮でした。クララチャートを使って
分析を行った後に実際にどうしたら良いか考える、というスタ
イルはいきなり解決策作りに取り掛かるよりもやりやすく、な
かなかおもしろくてよかったと思います。ただ最後の発表が慌
しく、自分がその後用事があったので交流会に参加できなかっ
たこともあり、他の班の報告がちゃんと聞けなかったのが残念
でした。』


続いて、筑波学院大学の村上さんがイベントに参加しての感想を書いてくれました◎

『他の若者たちの生活や考えを知ることが出来て自分にとってとても参考になり良かったです。』

ご参加いただき、ありがとうございました★
posted by Voice Of TSUKUBA at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 1月のpot*cafeの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

pot*cafeの感想

先日ついにVoice of TSUKUBA
の一つのプロジェクトであるpot*cafe
が行われました。会場は「つくば市民ギャラリー」。TXつくば
駅付近の水上に浮かぶデザイナブルなギャラリーです。
前日に合宿をしてその足でイベントという超ハードスケジュー
ルでした。

今回のテーマは「若者分断の危機!?」で、千葉からも「コミュ
ニティアートふなばし」の下山さんや「こぱてぃ」の小熊さん
もゲストとして駆けつけてくれました☆

第一部はトークセッション。
下山さん・小熊さん・奈良りさ がそれぞれの立場からこのテ
ーマについて語りました。司会は山本さん。話の引き出し方上
手いよなぁ。
それぞれ「若者の分断」について思うところが異なり、面白い
話が聞けました。特に奈良りさの「障害者と健常者の分断」と
いうのはなかなか聞けない話。新たな視点です。
ちょっと会場の席が埋まりきれなかったのが残念。

第二部はワークショップ。
4つのテーブルに分かれて、自分たちがどこのコミュニティに
属しているのか、ということを通称クララチャートというもの
で検討してみる。そして、それぞれ異なるコミュニティをどう
やってつなげるか、アイデアを出すのです。
このクララチャートというのが厄介で、皆分類の仕方に右往左
往。我々チームは、さすが小熊さん、順調に進みました笑

結果、わがチームは分断を解消するために「祭り」を軸にすえ
たイベントをやる案を考えました。
いろんな人が来たくなるもの=お祭り というわけです。そこ
にアートだとか大道芸だとか、ムシキング(子供)、編み物教室(
おばあちゃん)、料理対決(主婦)などを混ぜ込み、いろんな人
が交わるイベントにしよう!と。もう若者どころか全コミュニ
ティ網羅する勢いです。

それぞれ4チーム、アイデアを出し合い、本イベントは終了。
会場使用時間がぎりぎりで、追い出される格好で幕を閉じまし
た。うーん。

その後はそこから20分歩いた場所で交流会。参加率は高く、い
ろんな方と話しました。結局すべてのアイデアはユースフォー
ラムに持ち越され、そこでアイデアをつめることになりました
。実現されると楽しいですね〜。

というわけで、かなり反省点が残りましたが、
ついにpot*cafeが動き出した!って感じですね!
これからもご期待ください。

VOT副代表:吉田 幸喜
posted by Voice Of TSUKUBA at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 1月のpot*cafeの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。