2006年12月12日

わかものNPO−Voice of Tsukuba1周年イベント

□□□□□□□□*********□□□□□□□□

わかものNPO−Voice of Tsukuba1周年イベント

千葉クリエイティブクラスタ−セカンドステージ
つくばクリエ−タ−ズミーティング
「パレッドつくば−新しいつくばシーンを描き出せ」
Vot meets CCC

2007年1月14日、14:00→START
場所:つくば市市民ギャラリー
□□□□□□□□*********□□□□□□□□

つくばエクスプレス開業から早1年半が経ち、
「つくばスタイル」の発信に向けて、
つくばでは様々なクリエイタ−が活動を展開しています。

千葉を中心として、文化活動の基盤整備事業を展開する、
(特活)コミュニティアート・ふなばしの事業
「千葉クリエイティブクラスター」がつくばにやってくる!

今回はスペシャルゲストとして、企業メセナの旗振り役、
そして全国の地域文化活動の推進役でもある、
アサヒビール芸術文化財団の加藤種男さんが、つくばに!!

つくばアートシーン関係者、つくばまちづくりシーン関係者が大集合。
つくばの「クリエイター」と、千葉・東京・全国のクリエーターを結ぶ。
まちとアートの関係性を、
軸に「新しいつくばシーン」についてのスタートミーティング

日時:2007年1月14日(日曜日)14時−17時
場所:つくば市市民ギャラリー
参加費:1000円(資料代+交通費)

・・・・・・・・・・+++++++++++
■ スペシャルゲスト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□ 加藤 種男さん
  (アサヒビール芸術文化財団事務局長)

1990年の企業文化部設立以来、アサヒビールの社会貢献部門を幅広く担当。
アサヒビール社会環境推進部副理事、横浜市芸術文化振興財団専務理事も兼務。
企業メセナ協議会研究部会長、いくつかのNPOや文化経済学会理事を務めるほか、
美術や音楽の批評なども行う。
共著に『社会とアートのえんむすび』(トランスアート)などがある。

+アサヒ・アート・フェスティバル+
 http://www.asahi-artfes.net/

□ 野口 修さん
(つくば芸術文化振興NPO設立準備委員会)

79年、つくば市に フリースペース・アクアクを設立し、文化活動の拠点づくりに弄走。
以後21年 にわたり音楽・アート・演劇・ケーブルテレビなどさまざまな分野の文化活動を展開。
現在、つくば芸術文化振興NPO設立準備会を主宰し、
つくばカピオホールにて、コンサートの企画などを行う。

+芸術文化振興NPO+
 http://artnpo.exblog.jp/

 □   筑波大学アートギャラリー「T+」(ティータス)

筑波大学の芸術専門学群に所属する学生の作品展示を中心に
筑波大学を創造、発信の場。
主にギャラリーの管理運営の他、「T+paper」を発行し
広く関東圏のアートシーンと学内のリンク役ともなっている。

+筑波大学アートギャラリー「T+」
 http://t-tasu.geijutsu.tsukuba.ac.jp/

その他、つくばを中心とした、アーティスト、市民活動キーパーソンが
当日、来場予定!!(現在交渉中)
詳細決定次第、随時報告。

・・・・・・・・・・+++++++++++
■ 報告
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 □吉田 ちひろ
 (わかものNPO−Voice of Tsukuba 
 アサヒ・アート・フェスティバル2007選考委員)

 □高橋 一巴
 (わかものNPO−Voice of Tsukuba 
 学生まちづくり学会2007実行委員)

 □長江 奈々
 (わかものNPO−Voice of Tsukuba
  筑波学院大学2年)


・・・・・・・・・・+++++++++++
■ 進行
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□山浦彬仁
(わかものNPO−Voice of Tsukuba代表
特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし副理事長)

 ・・・・・・・・・・+++++++++++
■当日のプログラム (予定)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 14:00 START!!

 第1部:講演、加藤種男さん
     「アサヒ・アート・フェスティバルと地域創造」(仮)

 15:00

 第2部:CCC円卓会議
     「つくばクリエイターズ・ミーティング」
     
     ラウンドテーブル形式で、
     今後のつくばアートシーン、そしてつくばの市民活動シーンについて
     参加者全員で議論していきます。

 16:00

 第3部:交流会
     
     軽食を用意させて頂きます。


 17:00 CLOSE

・・・・・・・・・・・+++++++++++
 ■主催:特定非営利活動法人
     コミュニティアート・ふなばし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉県船橋市を主なフィールドに活動するアートNPO。

 1997年より、活動を開始。知的障害児との即興ダンスワークショップ、
 10代20代がつくるコミュニティカフェ・プロジェクト「cafe-3-」等、
 先進性とフットワークの軽さに定評がある。

 「光の庭の子どもたち」(大木裕之)、「God Bless America」(高嶺格)、
 <収穫祭>船橋プロジェクト(モノクロームサーカス・飯田茂実)、
 「フリフリ プロジェクト」(三浦宏之ほか※アサヒ・アート・フェスティバル2005参加企画)
 「千葉クリエイティブクラスター」(アサヒ・アート・フェスティバル2006参加企画)などで
 “アートの最先端と社会の最先端をつなぐ”、ユニークなアートプロジェクトを数多く手がける。
 
 コミュニケーション・プログラムとしては、船橋市本町通り商店街振興組合等の
 地域商店街とのコラボレーション、「ちばNPOユースフォーラム」
 「第3回全国アートNPOフォーラム 船橋セッション」事務局等を担当している。

 理事長:下山浩一

 http://www.communityart.net


・・・・・・・・・・・+++++++++++
 ■共催:わかものNPO−Voice of Tsukuba
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 多様な主体がいる、移民のまち「筑波研究学園都市」において、
 「多文化共生社会」に向けて、つくばの「わかもの」から
 アクションを起こしていこう、ことをモットーに
 2005年11月に結成。
 
 結成以来、毎月、今日的課題をテーマ設定にして
 フランクにはなせるコミュニケーションイベント「pot*cafe」
 多様な主体が「主役」になれることを目的とした
 「チャレンジ・スポーツ・プロジェクト」で、
 ブラインドサッカーや、フロアーバレー講習会を実施。
 また、つくばの「まちあるき」を通じて、
 つくばの人的・環境的資源を掘り起こす「ペデスパイラル」プロジェクトなどを展開。

 また、アサヒ・アート・フェスティバル実行委員や、
 学生まちづくり学会実行委員など、
 広く関東圏の「まちづくり」シーンを結びつくことによって、
 メンバーのスキルアップとキャリア形成を目指す。

 結成から1年半を向かえた今日、
 ver、2.0に向けて、「殻を破るため」現在、試行錯誤中。
 
 http://vot.seesaa.net/

 ・・・・・・・・・・・+++++++++++
 ■千葉クリエイティブクタスターとは?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉発、アートNPOがつなぐ地域資源のNext Stage

 「千葉クリエイティブ・クラスター」(略称:CCC)は
 地域発の市民参加型アートの質と量の向上をはかる、基盤形成のためのプロジェクトです。
 千葉県内のコミュニティ拠点相互の人材交流を促進することにより、
 地域の創造活動の“つなぎ手”の情報力・ネットワーク力を高めます。
 10年後の千葉が「もっとも創造活動がしやすい県」になることを目指します。
 
 2006年は、千葉県内、千葉・木更津・銚子・八街・松戸・船橋の6ヶ所の他、
 宮城県東鳴子、兵庫県淡路島、横浜、など創造活動が盛んな場所とも連携し、
 日本全国におけるネットワーク形成も視野に入れた事業展開をしました。
 
 http://www.chibacreativecluster.org/


 ・・・・・・・・・・・+++++++++++
 ■お問い合わせ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 担当:山浦彬仁(yoshihito0626@y6.dion.ne.jp)
 わかものNPO−Voice of Tsukuba事務局 (voiceoftsukuba@yahoo.com)
 HP: http://vot.seesaa.net/
 Mixi: http://mixi.jp/view_community.pl?id=430512

posted by Voice Of TSUKUBA at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パレット つくば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。